記事を検索

2016年4月17日日曜日

兵庫若者憲法集会24日開催


「兵庫若者憲法集会」が四月二十四日に開催されます。

安倍政権が憲法違反の安保法制を強行し、今年七月の参院選後にも憲法改悪を狙うなか、「若者と憲法」「若者と政治」が身近な存在であること、憲法をいかす政治に転換することが必要であることを学べる集会です。兵庫労連や兵商連青年部、民医連、民青同盟などでつくる実行委員会の主催です。

集会では、「明日の自由を守る若手弁護士の会」の吉江仁子弁護士と関西勤労者教育協会の中田進氏によるパネルディスカッションや学生・高校生などによるスピーチを行い、終了後にはデモも予定しています。

実行委員会は六日、元町大丸前で戦争法廃止の二千万署名に取り組みました。淡路から遊びに来たという学生は「戦争はいったらあかん」と署名し、一緒にいた友人たちも署名してくれました。

兵庫若者憲法集会&デモ
4 月24日(日)13時30分/神戸市勤労会館308号室/パネラー:中田進(関西勤労者教育協会)、吉江仁子(明日の自由を守る若手弁護士の会)/16時30分デモ出発/参加無料/主催:実行委員会 ☎078‐371‐1971(民青同盟兵庫県委員会)

(2016年4月17日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次