記事を検索

2016年3月6日日曜日

日本共産党兵庫県女性後援会が総会

各地域やたて線で参院選勝利へ多彩な取り組み


金田氏と、『峰生クリアファイル」を紹介する岸本会長

日本共産党兵庫県女性後援会は二月二十七日、二〇一六年度定期総会を開き、県下各地区・たて線の女性後援会が学習・交流し、参議院選挙での比例での躍進・金田峰生予定候補の勝利めざし頑張ることを確認しあいました。

*
金田峰生参議院予定候補が記念講演。五野党合意を紹介し、「これからが本番、戦争法廃止・生命の尊厳を守る社会実現のために、参議院選挙でどうしても私を国会に送ってください」と力強く訴えました。

*
休憩のあと、松吉由美子事務局長が二〇一五年度の活動報告・一六年度の活動方針・新役員の提案(会長制度を代表世話人制度に変更)を行い、東久美子事務局次長が財政報告を行い、拍手で採択されました。

活動交流では、

  • 「昨年三月に再開。救援バザーや署名行動をしている」(垂水区)、
  • 「毎月一回、学習会を開催」(須磨区)、
  • 「二千万人署名を新婦人と一緒に頑張っている」(西宮)、
  • 「三年間空白だったが、先日会長を決めて再開。週一回の宣伝行動を続けている。署名も目標の半分を達成した地域もでてきた」(尼崎)、
  • 「一昨年いっせい地方選挙の前にアナウンサー学校を二回開催し、選挙で力になった。平和カフェを一月二十二日に行い戦争体験を聞いた。毎月十九日に署名行動を続けてきた」(宝塚)、
  • 「たて線の魅力を生かして参議院選挙勝利のための紙芝居を、全班・小組で行うことを提起。金田さん押し上げのための『峰生クリアファイル』(一枚百円)を一万枚作って普及する」(新婦人内)

―など多彩なとりくみが交流されました。

『峰生クリアファイル』A4判、1枚100円
裏面の隅にも
*
ねりき恵子県議団長、大かわら鈴子神戸市議、佐藤みち子西宮市議が来賓挨拶。岸本友代会長が開会・閉会挨拶を行いました。
}
(2016年3月6日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次