記事を検索

2016年3月13日日曜日

ブラック企業許すな:兵庫労連が電話相談


兵庫労連は三日、県内五カ所で「許すなブラック企業、全国いっせい労働相談ホットライン」を実施しました。

神戸市中央区の兵庫労連・労働相談センターでは、解雇、雇い止め、賃下げ、ハラスメントなど労働問題に詳しい相談員や弁護士らが電話で相談に応じました。

自治体職場でパートで働く男性は、賃金・残業代未払いで相談。雇用契約書もなく就業規則も見たことがないと語り、応対した弁護士が、労働基準監督署に相談して雇用条件を明確にすることなどをアドバイスしました。

「雇用保険に加入したい」という五十代パート女性の「社長に言えば辞めさせられるかもしれない」との訴えに、社内でまとまって社長に要求すること、雇用保険にはさかのぼって加入できることなどを説明しました。

(2016年3月13日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次