記事を検索

2016年3月20日日曜日

兵庫労連と兵教組など:「5・3兵庫憲法集会」共催

総がかり行動兵庫県実行委員会



「戦争をさせない、9条壊すな! 5・3兵庫憲法集会」が五月三日午後二時から神戸三宮・東遊園地で一万人規模を目標に開かれます。


この集会を一日共闘として主催する「戦争をさせない、9条壊すな! 5・3総がかり行動兵庫実行委員会」を構成する、憲法改悪ストップ兵庫県共同センターから津川知久代表(兵庫労連議長:写真中央)、戦争させない千人委員会ひょうごから泉雄一郎共同代表(兵庫県教職員組合委員長:写真左)、九条の心ネットワークから羽柴修弁護士(写真右)の三氏が七日、記者会見し、発表しました。

戦争法案反対、戦争法廃止への共同の国民的広がりのなかで、これまで別々に開いていた憲法集会を共同で開催することになったもので、戦争法廃止、立憲主義・民主主義を回復し、守るため、労働運動などでの意見の違いを乗り越え、兵庫労連と日教組加盟の兵教組とが初めて共同します。

同実行委員会は、チラシ、ポスターも作成。三月中に発行予定のチラシ第二号には、作家の赤川次郎さんと、集会メインスピーカーの秋葉忠利元広島市長のメッセージも掲載する予定。また、集会成功へ県内の市民団体・労組に一口三千円で賛同を呼びかけています。


四月八日には、立憲デモクラシーの会の清水雅彦日本大学教授を講師に招き、プレ集会を午後六時半から神戸市勤労会館大ホールで開きます。

さらに、二千万人統一署名運動と一体的に成功させようと、四月十二日夕方六時から全県の駅頭で共同の宣伝・署名行動に取り組む予定です。

(2016年3月20日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次