記事を検索

2016年2月7日日曜日

沖縄連帯全国統一行動・神戸で昼休みデモ


一月二十九日、安保破棄兵庫県実行委員会の主催で「沖縄県民連帯・全国統一行動・昼休みデモ」が行われ、激しい雨の中、五十人が参加し、神戸三宮センター街を行進しました。

辺野古基地建設反対のオール沖縄の県民の意志を実現するため、翁長雄志知事は、安倍政権との裁判をたたかっていますが、その第三回弁論が行われるこの日に沖縄県民に連帯する統一行動が呼びかけられ、それに応えて行われたものです。

安保破棄兵庫県実行委員会の桂仲次郎会長(写真右)が挨拶、「宜野湾市長選挙後の地元新聞のアンケートの結果はむしろ、辺野古基地建設反対の世論が過半数であることを示している」「安倍政権の暴挙を許さないため、沖縄と連帯してたたかおう」と訴えました。

日本共産党神戸市議団から大前まさひろ(写真左)、朝倉えつこ(写真中)両市議が参加しました。

(2016年2月7日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次