記事を検索

2016年2月14日日曜日

みんぽう川柳〈一月〉「七草」

選者 島村美津子

特 選


七草を見つけてくるね空は青
神戸市 兵頭和子

【評】青空の下に春の七草見つかるといいですね。正月の七日には七草がゆを炊くという日本のこの賢く美しい風習を受け継いで行けるのも平和であればこそ。ところでこんなすてきな七草を「しんぶん赤旗」で見つけました。セリ(自由)ナズナ(平等)ゴギョウ(博愛)ハコベラ(民主)ホトケノザ(立憲)スズナ(主権)スズシロ(九条)。

入 選


七草の命吸い込み生きたがり
神戸市 誠かおる

どれがどれこれぞ七草言われても
神戸市 長沼幸正

七草を覚えられずに辞書を引く
大阪市 鈴ヶ嶺輝美

芹なずな命繫いだ遠き日に
神戸市 熊谷敏子

戦時中七草粥が毎食事
神戸市 松尾美恵子

卆寿われ七草がゆに感無量
神戸市 古賀哲夫

七草の粥で傘寿をお祝いし
神戸市 高馬士郎

七草粥萎える五感にほっこりと
神戸市 玉山歳子

新年を過ぎて七草春を呼び
神戸市 藤田幸子

俎板をとんとん叩くなずな七草
明石市 小西正剛

七草をお粥に生けておもむろに
吹田市 喜田啓之

七草に元気もらってビラくばり
尼崎市 富田明美

七草パワー戦争の邪気吹き飛ばす
神戸市 山元三恵子

七草がゆ平和の味をかみしめて
神戸市 山本尚代

(2016年2月14日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次