記事を検索

2016年2月17日水曜日

神戸市が借り上げ住宅入居者を提訴したことに対する弁護団のコメント

神戸市が借り上げ復興住宅入居者三人に明け渡しを求め、二月十六日、神戸地裁に提訴しました。

これに対し、借上復興住宅弁護団の佐伯雄三団長が次のコメントを発表しました。
借上復興住宅問題は、入居者の居住の安定や今後の退去問題を考えれば、交渉による解決を図ることが最善であった。それにもかかわらず、このたび神戸市が、敢えて、提訴による追い出しを図る暴挙に出たことは、復興災害の最たるものであり、極めて残念である。
弁護団は、支援者の方々とともに、この残された震災復興の解決に向け、今後も全力で入居者のために対応する所存である。
(Web版のみ)

日付順目次