記事を検索

2016年2月28日日曜日

姫路女性後援会が2000万署名宣伝


二月二十一日午後、県女性後援会と姫路女性後援会は二月二十一日、姫路駅前で、金田峰生参議院選挙区予定候補と一緒に、二千万署名宣伝行動をおこない、十二人が参加。二十九筆の署名があつまりました。

金田峰生予定候補は、国会論戦であきらかになった、変質したPKOの内容、自衛隊が参加する南スーダンの危険な実態など紹介し、「憲法違反の戦争法をこのままにするわけにはいかない」こと。「市民運動が後押し」して、「日本共産党が提案していた『戦争法廃止』『立憲主義の回復』『安倍政権打倒』の野党合意がおこなわれ、参議院選挙での野党共闘が大きく前にすすみつつある」ことなど報告、さらにすすめるために署名にご協力を」と訴えました。

親子連れの若いご夫婦や、若いお母さん、中高年の男性が足をとめ、署名におうじてくれました。森由紀子姫路市議・桂忠次郎安保破棄兵庫県実行委員会会長も訴えました。

女性後援会の宣伝が終わるころには、同じ場所で引き続いて署名行動をする人たちが集まり、エール交換をして、署名行動を引き継ぎました。

(Web版のみ)

日付順目次