記事を検索

2016年1月3日日曜日

兵庫山河の会「山河」61号より

「清水の舞台」飛び降り「脱皮」する共産党の「本気」伝わる
古賀哲夫

翁長さんわれに道理ありきっぱりと国を相手に法廷闘争
西澤 愼

孫や子にツケを残しぬ戦争法廃止にさせん今日もデモする
岸本 守

サラサラと落ち葉をふみてビラ抱え連合政府めざして急ぐ
山下 勇

カチカチと南京櫨の実を踏んで紅葉散り敷く坂登りたり
塩谷凉子

寝たきりの妻の介護に携わる夫の様子に翳りは見えず
鵜尾和代

診察券ふえてしまいぬ財布なり今日の予約は歯科の病院
古賀悦子

砂浜におりてさんごを拾う人奄美北端笠利崎灯台
石井敏子

晩秋の落暉小さく遠くなり落ち行く先は阿波のあたりか
山下洋美

米寿などまだ青二才と自らに言い聞かせつつ演壇に立つ
安武ひろ子

(2016年1月3日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次