記事を検索

2016年1月31日日曜日

2000万署名:手紙添え地域に配布、訪問:日本共産党尼崎立花東支部

尼崎市の立花東支部は、「国民連合政府実現には国民の世論と運動が成否を決める」との提起に、支持拡大目標千八百を「二千万署名」の目標として取り組んでいます。

署名のお願いの手紙を添えて地域に配布し、回収しています。自宅の周りを全戸訪問するなど、全ての支部員が何らかの形で署名運動に参加しています。

なかでもMさんは、町会長として結びついた人や、後援会員をもれなく訪問し、四百七筆(十六日現在)を集め、五百筆をめざしています。

「九条の会」に参加する人が四枚分を持ってきてくれたり、全戸訪問では公明党支持者も署名に応じてくれるなどの経験が生まれています。また、若い人が「家族のみんなに書いてもらいます」と用紙を持って帰ってくれたりします。

(党尼崎地区委員会「しんぶん赤旗」読者ニュース16日付から)

(2016年1月31日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次