記事を検索

2015年12月20日日曜日

中央区革新懇が結成30周年

挨拶する竹田雅洋党東灘・灘・中央地区委員長

中央区革新懇は十一月二十一日、三十周年記念のつどいを開き、五十一人が参加しました。

第一部では武村義人中央区革新懇代表世話人が挨拶し、その後、前哲夫兵庫県革新懇代表世話人が講演しました。

第二部では岡本毅一兵庫革新懇代表世話人からお祝いが述べられ、年金者組合の活動などが紹介されました。三田、灘、港革新懇からはお祝いと各地の運動について報告がありました。阪急春日野道のエレベータ設置を求める運動に取り組んでいる野上さんからは神戸市に一千三百六十九筆の陳情を提出したことが紹介されました。

新日本婦人の会中央支部の会員から「行ってみたい」といって始まった沖縄連帯ツアーと沖縄の実態などが報告され、「行って良かった。これからも応援したい」と感想が語られました。

また、オカリナ演奏やフルートの演奏も行われました。

最後に今後も大いに運動に取り組み発展させていくことを決意し、盛大に三十周年を祝いました。

同革新懇は創立三十周年の記念誌も発行し、当日配りました。

(大前雅裕=中央区革新懇世話人)

(Web版のみ)

日付順目次