記事を検索

2015年11月8日日曜日

みんぽう川柳〈十月〉「ロボット」

選者 島村美津子

特 選

気がつけばロボット兵が闊歩する
高砂市 黒田 俊

【評】気がついた時には、恐ろしい兵隊ロボットが地球を闊歩している。心をもたぬ情け容赦のない破壊殺戮を繰り返しながら、もはや制御できなくなったロボットに息をひそめるしかない人間。そんな光景まで浮かんでくる。

入 選

ロボットは「武器」か「武力」か戦争法
神戸市 古賀哲夫

人間もロボット並かマイナンバー
神戸市 熊谷敏子

寒くないですかロボット抱きしめる
神戸市 誠かおる

ロボットに気をつかいつつ生きている
吹田市 喜田啓之

ロボットでも欲しい夜あり一人膳
神戸市 松尾美恵子

ロボットのくらしの費用いくらかな
神戸市 山村みやび

メシ・フロと他に機能の欲しいロボ
明石市 小西正剛

ロボットも原発NOと後ずさり
神戸市 山本尚代

ロボットに後方支援たのめるか
神戸市 小林尚子

ロボットに会社不祥事謝罪させ
神戸市 長沼幸正

子供減りロボットばかりお友達
神戸市 山元三恵子

ロボットは老人いじめしませんよ
大阪市 鈴ケ嶺輝美

終活をロボに助けを求めます
明石市 門脇かつ子

無責任なロボットになる孫の守
神戸市 玉山 歳子


九月の入選作のうち次の句の掲載が漏れていました。

うねる波稲刈る畦の彼岸花
神戸市 野口美智子


(2015年11月8日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次