記事を検索

2015年10月4日日曜日

猪名川・稲美両町議選:日本共産党が現有議席確保

猪名川町議選と稲美町議選は9月27日投開票で行われ、両町とも日本共産党は現有議席を確保しました。

猪名川町議選


下坊辰雄氏 池上哲男氏
猪名川町議選(定数16、立候補19人、投票率53.9%)では、共に現職の池上哲男(62)氏が7位で、下坊辰雄(63)氏が11位で当選しました。日本共産党の得票合計は1,399票(得票率10.5%)で、前回(1,282票、9.6%)、14年衆院選比例(1,344票、10.2%)を上回りました。

稲美町議選


大路ひさし氏
稲美町議選(定数16、立候補18人、投票率52.6%)で現職の大路ひさし氏(69)が612票(得票率4.6%)、12位で当選。前回は685票、14年衆院選比例は1,224票でした。






(2015年10月4日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次