記事を検索

2015年9月13日日曜日

子どもたちに平和のバトン届けよう:宝塚ピースパレード


大人から子どもたちへ! 平和のバトンを届けよう! 「宝塚ピースパレード」が九月六日、宝塚南口駅前ロータリーで開催され、雨にもかかわらず、約三百人が集まりました。

集会には中川智子市長からメッセージが寄せられ、保育、教育、医療現場からの思いを込めたピースリレートークの後、実行委員会メンバーの保育士さんが自作の平和ソングを熱唱しました。

宝塚市保育所保護者会連絡会会長の中野恵子さんはラインやフェイスブックで知り合いを誘い、四人の子どもと参加。リレートークでは「見て見ぬふり、知らんぷりではなく、平和について、少しずつでも一緒に考えていきたい」と思いを語りました。


集会後は宝塚駅までパレードし、「子どもの笑顔を守りたい」「戦うための命じゃない」「平和のバトンを子どもに渡そう」と訴えました。

(田中こう=宝塚市議)

(2015年9月13日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次