記事を検索

2015年8月9日日曜日

日本共産党淡路地区委員会:マグネットステッカー作成


日本共産党淡路地区委員会が戦争法案反対のマグネット・ステッカーを作り普及しています。

地区委員会総会で、戦争法案反対のたたかいを広げるために、どう宣伝していくかを議論し、「やはり淡路島は車社会なので、車で宣伝していけば、目につく」「だれにでもできる行動として、車にステッカーを張ってもらおう」ということになりました。


大きさは、農作業で使う軽トラックにも貼れる、縦10㌢㍍・横30㌢㍍にしました。

100均のマグネットに紙を貼ったほうが安上がりという意見もありましたが、お金がかかっても丈夫なものをと、地元の業者に相談しました。車用に強力な磁石にし、黄色や赤色は色落ちするので、色落ちせずはがれにくいラミネート加工にしてもらいました。そのため1枚当たり800円ぐらいになりましたが、100枚作成しました。募金を集めて費用にあてたいと思います。

デザインや色などもっと工夫をしたほうがいいのかとも悩みましたが、誰にでも使いやすいようにと「戦争法NO!」「若者を戦場に送らない」という主張とカットにしました。

今後も、いろいろな意見を聞きながら、第2弾のマグネット・ステッカーなどさらに取り組んでいきたいと思います。

(岡田教夫=党淡路地区委員長)

ステッカーのPDFデータは党中央委員会サイトからダウンロードできます:
http://www.jcp.or.jp/web_tokusyu/sensohoan/ad-tool.html

(2015年8月9日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次