記事を検索

2015年8月9日日曜日

神鋼石炭火力発電所:増設認めない答申を

神戸製鋼所が神戸製鉄所(神戸市灘区灘浜)に新たな2機の石炭火力発電所を増設する計画をすすめていますが、その「環境影響評価方法書」に対する意見の募集が8月17日まで行われています。

同所では現在、2機・発電規模合計140万キロワットの石炭火力発電所が稼働していますが、増設される発電所は各65万キロワット2機、合計130万キロワットで、21年、22年の運転開始を予定しています。

これに対し、石炭火力発電所問題を考える市民ネットワークは、昨年11月、増設反対運動を開始。議会請願などに取り組んできました。

市民ネットは、▽石炭は化石燃料のなかで最も多くの二酸化炭素を出すばかりか、PM2.5、水銀を含む重金属類も出すこと▽大気環境が劣悪で小児ぜんそく罹患率も増えている人口密集地に、既存のものと合わせ270万キロワット・国内2番目の大規模な石炭火力発電所が建設されるのは世界的にも例がない―などの問題点を指摘しています。

8月3日には神戸市に対し申し入れを行い、これらの問題点をあげ、神戸市環境影響評価審査会に住民意見を反映し、石炭火力発電所の増設を認めない答申を出すよう求めました。

申し入れる森岡芳雄代表世話人(右から2人目)ら
市民ネットの役員


「環境影響評価方法書」などの資料の神戸市役所などでの縦覧は8月3日まででしたが、神戸製鉄所コミュニティセンター(灘区浜田町4丁目1番)とBBプラザ神戸(灘区岩屋中町4丁目2番7号)で引き続き縦覧できます(9~17時、土日祝日も可)。また、同社サイトではダウンロードも印刷もできませんが、神戸市役所サイトでは可能です(トップページ→総合メニュー→市政情報→市の組織:審議会・委員会→環境局→環境影響評価審査会→神戸市環境影響評価審査会開催記録:開催記録:2015年度)。

意見提出は17日まで(消印有効)、〒651‐8585神戸市中央区脇浜海岸通2丁目2番4号 ㈱神戸製鋼所電力事業企画推進本部西日本電力プロジェクト部宛。

(2015年8月9日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次