記事を検索

2015年8月30日日曜日

観感楽学

1944年丹後大宮町(現京丹後市)に旧海軍峰山航空隊基地が建設され、大宮、間人、津居山、豊岡上空を結ぶ訓練飛行が行われ、複葉練習機「赤とんぼ」が100機はいた。敗戦間際の45年7月、ゼロ戦の半分以下の鈍足練習機に過重2倍の250㌔爆装で特攻出撃させる哀話で「峰空物語」は終わる▼大宮、峰山は丹後ちりめんの本場、そのど真ん中の軍用滑走路だった。今度は風光明媚な経ヶ岬に米軍のXバンド・レーダー基地が建設中だ。米軍のレーダーはすでに稼働し、ロシア、南北朝鮮、中国東北部一帯を照射している。すでに電磁波による健康被害・環境影響が懸念され、騒音被害、米軍人による交通事故も頻発している▼経ヶ岬の500年の信仰を誇る穴文殊菩薩堂を囲んで自衛隊基地・米軍基地がある。松並木の参道から両基地は丸見えだ。抗議デモもできる。参道入口の道路前には村人の戦没者墓標が睨んでいる▼旧海軍飛行場工事には青年団員や朝鮮人徴用者も動員された。Xバンド・レーダー基地に対し、沖縄にも呼応して粘り強い抗議運動が続けられている。伊達に70年が経過したわけではない。丹後半島一周観光に行こう!(A)

(2015年8月30日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次