記事を検索

2015年8月30日日曜日

猪名川町議選9月22日告示・27日投票

猪名川町議選は9月22日告示・27日投開票で行われます。

下坊辰雄氏 池上哲男氏
日本共産党は、現職議員の下坊辰雄(62)、池上哲男(62)の2氏を擁立してたたかいます。定数16に対し、現職全員と元職・新人を含め20人ほどが立候補を予定。激戦が予想されます。

国会で審議が続く「戦争法案ストップ!の声を猪名川から」と、両議員を先頭に町中で声の宣伝を届けようと宣伝カーを運行し、憲法守れの世論の先頭に立つとともに、市民アンケートにもとりくみ、町民の声を町政に生かすため奮闘しています。

町議員団は、この間、水道料金の引き下げや、国民健康保険税の引き下げ、こども医療費の中学卒業まで入院費の無料化、学童保育料引き下げ・保育時間の延長など住民要求を実現させてきました。

また、介護保険料の引き下げ・サービスの継続などの福祉の充実、都市計画税の引き下げ・廃止や住宅リフォーム助成、ごみ戸別収集など地域住民の要求をくみ、実現に向けて取り組んでいます。

この4年間、日本共産党議員団以外は、介護保険料引き上げ議案に賛成、「こども医療費助成を中学卒業まで」「年金引き下げに反対する」請願に反対という状況です。

日本共産党は、9月は国会会期末、戦争法案を廃案させるためにも日本共産党の町議会選挙での勝利が求められており、平和と町民のいのちとくらし守る2議席を絶対守りぬくために、支援の輪を広げつつ、全力でたたかうとしています。

(2015年8月30日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次