記事を検索

2015年7月26日日曜日

地域のコープ前で“アベ政治を許さない”:日本共産党安室後援会


7月18日の土曜日、兵庫県にも大きな爪跡を残した台風11号が日本海に抜けたこの日の昼前、〝アベ政治を許さない〟行動に呼応してコープこうべ田寺店(姫路市)前で、日本共産党安室後援会の会員6人が谷川まゆみ姫路市議とともに、「戦争法案」廃案を訴えて、署名やビラ配布の活動を行いました。「ストップ戦争法案」「安倍内閣は9条守れ」とハンドマイクで力いっぱい訴えました。

途中電池切れで買いに走る場面もありましたが、ビラがなくなるほど受け取りもよく、先方から駆け寄って署名をされる人もあり、「戦争は絶対にしてはならない」「法案は必ず廃案に」など、若い方も年配の方も熱い気持ちを話されました。

これまでの後援会の取り組みでは、地域の方々と強くかみ合ったように思いました。1時間の活動で、ビラやリーフ100枚、署名が12筆でした。

このあと谷川市議と会員数名が、午後1時から姫路駅前の〝アベ政治を許さない〟の行動に合流、2時から党創立93周年記念講演の視聴会へと、あわただしくも充実した1日でした。
(望月祐昭=日本共産党安室後援会)

(2015年7月26日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次