記事を検索

2015年7月12日日曜日

市川町長選:岩見武三氏が立候補へ

8月4日告示・9日投票

市川町長選挙は8月4日告示・9日投開票で行われ、日本共産党町議だった岩見武三氏(74)が無所属での立候補を表明しています。

岩見氏は神戸大を卒業後、中学校教員を経て、2011年の市川町議選で初当選し、先月23日に辞職するまで議長を務めていました。

岩見氏は「子育て支援や定住促進に加えて、公共下水道や県道・生活道路の改善などのインフラ整備がまだまだ必要。住民のみなさん、町職員と力をあわせて、元気で誇れる市川町づくりに取り組みたい」と決意を語っています。

同町長選には、現在1期目の現職町長が立候補を表明しており、一騎打ちとなる見込みです。

日本共産党は、岩見氏を支援する「市川町 絆(きずな)の会」と、力をあわせて町長選挙をたたかいます。

(2015年7月12日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次