記事を検索

2015年7月19日日曜日

戦争法案絶対反対!:党派超え宝塚の8市議

宣伝する(左から)となき、大島、みとみ、
北野、田中、梶川、たぶち各議員

戦争法案に反対する宝塚市議会議員有志が7月10日、阪急逆瀬川駅前で宣伝を行いました。

「議員有志」は、井上聖(無所属)、大島淡紅子(社民)、梶川みさお(社民)、北野聡子(民主)、田中こう・たぶち静子・となき正勝・みとみ稔之(共産)の8議員。2013年12月6日の秘密保護法強行採決の前日、急遽行った超党派宣伝に続くものです。呼びかけた田中議員は「政党・立場の違いを超え、何よりも人権と平和を尊重するメンバー」と語ります。

当日、井上議員は参加できませんでしたが、午後5時から1時間、7人がリレートークで訴えました。300枚のビラがあっという間に無くなりました。

(2015年7月19日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次