記事を検索

2015年7月26日日曜日

第146回クリスタル短歌の会から

安武ひろ子選

九条に守られ戦争知らぬまま生きたる我は今年古稀なり
西嶋節子

戦争は正義の顔してやって来る民弄ぶ大臣答弁
岡本征子

(6.21集会)
パレードはどこまでつづくか炎天下「戦争アカン」と九千人の
長谷川一枝

帰還兵の心やさしき若き叔父酒乱となりて殺せと叫びぬ
島田国子

グッと口閉じたる老人反戦のパネル掲げる一人広場に
三浦良子

食べものを残せぬ性よひもじさと戦の記憶年ごとに増す
平野万里子

戦場へは仕掛けた者らは出て行かず人を駆り立て血を流させる
森ひろ美

平和とか安全と嘯く総理にむけ非戦と言おう声をそろえて
広瀬弘子

核兵器廃絶の署名に「核兵器絶対ダメヨ」と初老の女性
塩野菜美

母は遠きに九十二歳で旅立つも足跡残るそこかしこにぞ
清水淑子

「なぜ人はバカな戦争したのか」と問える我らが答えをあゆむか
宮川菊代

(2015年7月26日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次