記事を検索

2015年6月14日日曜日

なまの舞台をごいっしょに:加藤健一事務所『バカのカベ~フランス風~』

神戸演劇鑑賞会6月例会


ピエール(風間杜夫)とフランソワ(加藤健一)

パリのマンションの一室で繰り広げられる爆笑喜劇。風間杜夫・加藤健一・平田満(声のみの出演)が30年振りに共演する、見逃せない舞台です。

出版社を経営するピエール(風間杜夫)はパリのマンションで暮らしている。彼には悪趣味がある。毎週火曜日の夜に、これぞ〝バカ〟と呼べる人物を招き、友人たちと笑い者にする卑劣なパーティを開いている。

今夜のゲストは、税務署員のフランソワ(加藤健一)。しかし、この日ピエールはぎっくり腰になり、一歩も動けない状態に。そこへ、フランソワがやって来る。ピエールは動けないままに、フランソワに、あれ取れ、こうしろと指示をするのだが、する事、なす事、裏目に出る。激しいピエールの怒号に従い、必死で動き廻るフランソワ。だが、必死になればなるほど指示どおりに動けない。

そこへ、夫の悪趣味に愛想をつかして家を出ていた妻・女流作家が巻き込まれ、更に、とんちんかんな騒動が起こる。その上、国税局の査察官がやってくる事態に。慌てふためくピエールだが……。

風間杜夫の生真面目な男振り。加藤健一のちょっと天然ぼけががっちり組み合い、醸し出される爆笑。品の良い台詞と〝バカ〟を見下すことの風刺も込められている、上質な喜劇です。

(小谷博子)

加藤健一事務所公演『バカのカベ~フランス風~』/作=フランシス・ヴェベール、訳・演出=鵜山仁、出演=加藤健一、風間杜夫ほか/①6月28日(日)18時②29日(月)13時30分/神戸文化ホール中ホール/会員制(入会時に入会金1,000円と月会費2カ月前納)、月会費3,500円(大学生2,000円、中高生1,000円)/☎078・222・8651、Fax078・222・8653

(2015年6月14日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次