記事を検索

2015年6月7日日曜日

前進座公演「南の島に雪が降る」7月17日

文化芸術が絶望の淵にある人々に何ができるか 戦後70年に見つめ直す



戦後70年特別企画・前進座公演「南の島に雪が降る」が、7月17日(金)午後2時開演、神戸文化ホール中ホールで行われます。

戦前、前進座の俳優として活躍した加東大介氏が、第2次世界大戦中、西部ニューギニアで体験した「悲しくも可笑しい、地獄に灯った一筋の明かりの物語」です。兵庫県での主催は「前進座『南の島に雪が降る』を観る会」(☎078・371・2204=年金者組合県本部)。全席自由、5,000円。

(2015年6月7日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次