記事を検索

2015年6月7日日曜日

浦井洋さん「お別れの会」各界から400人超


4月30日に亡くなった日本共産党元衆院議員で医師の浦井洋(うらい・よう)さんの「お別れの会」が5月31日、神戸市中央区の県中央労働センターで開かれ、医療関係者をはじめ各界から400人以上が参加しました。

主催8団体を代表して実行委員長の藤末衛・神戸健康共和会理事長が追憶の辞をのべ、堀内照文衆院議員が衆院議長の弔詞を代読。日本共産党県委員会、県保険医協会、県民主医療機関連合会の代表らが弔辞をのべました。浦井さんの生い立ちや活動を振り返るビデオも上映され、神戸に民主医療機関を立ち上げ、神戸から全国へ政治革新の先陣をきった浦井さんの足跡をふりかえり、別れを惜しみました。

日本共産党の山下芳生書記局長、国会議員団兵庫事務所の金田峰生所長も参列。各界代表らの弔電とともに不破哲三さんの「お別れの言葉」が紹介されました。

(2015年6月7日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次