記事を検索

2015年6月28日日曜日

丹波で平和テーマに10回目:愛と平和のコンサート


「愛と平和のコンサート」が6月20日、丹波市氷上町ゆめタウンポップアップホールで開催されました。第10回の記念コンサートにと実行委員会(山本俊平委員長)もがんばり、約350人の参加でした。

平和や憲法9条をテーマに毎年開催され、今では丹波市で大きな市民権を得ています。アマチュアのクラブ演奏、絵本の読み聞かせ、フラダンス、コーラスグループの合唱、そしてプロの歌と多彩な内容でした。年金者組合の歌声には小学生から90歳まで参加しての合唱でした。曲名は「青い空は」と「大きなうた」でした。

また、深尾須磨子歌う会「コスモス」の合唱は原爆でなくなった子どもの歌「まちんと」を、全員がもんぺ、数人は防空ずきんをかぶっての熱唱でした。最後の、丹波市出身のプロ歌手大槻朱里さんの独唱は圧巻でした。

閉会の挨拶では、「ねがい」のハミングの中で、実行委員から「戦争法案を何としても廃案に」と訴えがありました。

西脇秀隆=丹波市議)

(2015年6月28日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次