記事を検索

2015年5月31日日曜日

新人議員の決意:大前まさひろ神戸市議(中央区)

バリアフリーなど運動が支部を励まし勝利した選挙



中央区で当選しました大前まさひろです。ご支援いただきありがとうございました。

この4年間子どもの医療費無料化や借り上げ住宅の希望者全員の継続入居などの運動にとりくんできました。

特に取り組んだのはバリアフリー化の問題です。中央区は阪急春日野道駅、花隈駅、阪神西元町駅にはエレベータがありません。この間エレベータの設置を求める署名活動や阪急電鉄に要請に行くなど取り組んできました。そうした運動が支部を励まし、勝利した選挙だったと思います。

また、それ以外でもたくさんの人が協力してくれました。

ポートアイランドに住む日曜版読者は、何度もつどいを開き、多くの友人を紹介してくれました。その上、選挙中のスーパー前の宣伝場所にも3度も10人以上の方を集めてくれました。

選挙事務所に毎日かけつけて電話をしてくれた方もいました。父も毎日来てくれました。仕事を休んで毎日来て、着ぐるみを着て宣伝を応援してくれる人もいました。

民青同盟もおかえりなさい宣伝に遅くまで付き合ってくれたり、アナウンサー初挑戦した人もいました。

多くの方に支えられた選挙だったと思います。

今後は公約実現にがんばります。子どもの医療費の中学校卒業までの無料化や借上げ住宅の希望者全員の継続入居、駅のバリアフリー化などこれまで取り組んできた課題の実現に全力をあげます。

(2015年5月31日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次