記事を検索

2015年5月3日日曜日

第144回クリスタル短歌の会から

安武ひろ子選

塀添いにふり積む雪が白い花雪やなぎとはよくぞ名づけし
広瀬弘子

おしゃれして入学式に行く親子に就学援助のチラシ手渡す
塩野菜美

孫守りに来てくれという息子の声「ハイハイ行きます」夫婦揃って
森ひろみ

陽を浴びて芝生に座りティータイム誰が名付けしぞしあわせの村
清水淑子

カード詐欺言葉たくみにしのび来ぬ気づきて撃退実害免がる
岡本征子

亡き母が持たせてくれし夏冬の喪服眠れり新品のまま
西嶋節子

何思う長き一日を目も耳も遠くなりたる白寿の母は
平野万里子

入学式スキップしながら行く孫の肩にやさしく花びらの舞う
島田国子

籾を蒔く今年も限界集落の陽だまりに春はじまりており
宮川菊代

ワンピースの裾をひらりとひるがえし笑む孫は今日一年生に
三浦良子

爪切りにコツンコツンと音たてて硬き爪がのみこまれゆく
正津房子

アナウンサーはこれが最後と心こめ夜の街へと訴えてゆく
長谷川一枝

桜咲きほのかに匂い立つ庭にころがる如く子らは飛び出す
桂 陽子


(2015年5月3日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次