記事を検索

2015年5月3日日曜日

加西市議選10日告示・17日投票

平和、農業、医療、暮らしまもる議席を


加西市議選(定数15)は5月10日告示・17日投票で行われます。

日本共産党は現職・井上芳弘氏(63)をたて、現有議席確保をめざします。

井上氏は、この間、水道料金の約20%引き下げ、中学校3年までの子ども医療費無料化、中学校給食、住宅リフォーム助成制度など住民要求を実現してきました。

市議選にむけ、井上氏は、「住民の福祉の向上」が地方自治体の役割だと改めて強調し、「国道・県道整備」「TPP反対・農業を守る」「総合病院としての加西市民病院の役割を大切に」「原発災害への対応を組み入れるなど防災基本計画の見直し」などの政策を明らかにしています。

また、「戦争立法」・憲法9条改悪に断固反対を訴えています。

(2015年5月3日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次