記事を検索

2015年4月19日日曜日

「あさぎ」四月詠草 姫路年金者組合

紫の寒咲きあやめ一ひと日ひ花冷たき風にふかれるままに
イヌフグリ咲くも気づかずうつ病の吾の胸にも春を呼びたし
藤原信子

日独の首相の並ぶ記者会見メルケル女史の貫禄あがる
フクシマを他山の石として学び脱原発のメルケル首相
衣川有賀子

角ぐみし桜のつぼみあちこちに花見便りは回覧板で
年毎に桜のうたを詠みつづけ年毎めでる花美しき
江藤雅江

テレビにて今日学びたる鶏料理自賛しながら子らに勧める
うきうきと大学うかりし孫娘一人暮らしを懸念する私
常田洋子

トユ修理の大工に切られし記念樹の柿は一メートルの高さに育つ
柿の木に寄り添うむくげを根元より切断たのむ陽を当てんとて
わが地域の市議勇退の後の二期空白の席埋めんと動く
選挙ビラ頼むと千枚置いてゆく筋ジス病む手を駆使して折りぬ
田渕茂美

田渕さんの3句目と4句目は公職選挙法の規定により紙面に載せられなかったものです。

(2015年4月19日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次