記事を検索

2015年3月22日日曜日

復興支援・原発NO! 淡路市民行動:毎月続け30回


東日本大震災・福島原発事故から4年がたった3月11日、「復興支援・原発NO! 淡路市民行動」が、洲本市内で開催され、45人が参加しました。

最初に東日本大震災で亡くなられた人々に黙もく禱とうをささげました。「花は咲く」の合唱、田中修次実行委員長のあいさつ、各地域・団体からのメッセージの後、「万重の紫陽花」の詩吟が披露されました。

「震災からの復興!原発はいらない!再稼働反対!直ちに自然再生エネルギーへの転換を!原発再稼働に突き進む安倍政権は、許さない!」との集会アピールを採択した後、願いを短冊にしたためた提灯を掲げ、「原発いらない!」などのコールをしながら市内をパレードしました。


「原発NO!淡路市民行動」は毎月定期的に行なっていますが、今回で30回を迎えました。

(岡田教夫)

(2015年3月22日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次