記事を検索

2015年3月8日日曜日

借り上げ住宅問題でパンフ発行:「きずなを奪わないで」


借り上げ復興公営住宅からの転居を迫られている入居者らをサポートしている借上復興住宅弁護団など3団体がこのほど、パンフレットをつくりました。

パンフレットは、「3度も地域のつながりや友人とのきずなを奪わないで」というタイトルで、同弁護団、ひょうご震災復興借り上げ住宅協議会、西宮UR借り上げ公営住宅入居者を励まし、支援する会が発行しました。

「住み続けさせてほしい」という入居者の願いの正当性を、五つの「Q&A」で、わかりやすく示しています。

(2015年3月8日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次