記事を検索

2015年2月1日日曜日

なまの舞台をごいっしょに:『パルレ~洗濯~』

神戸演劇鑑賞会2月例会



『パルレ』は韓国で生まれたミュージカル。作・演出も韓国人の手によるもの。むろん演じる俳優たちも韓国の人たち。初演から大反響で、数々の賞に輝き、2005年よりロングランを続けている。

今回は、日本人の演出。日本人の俳優で演じられ、一人が複数の役を担う。

シンプルな物語に、ジャズ、バラード等さまざまな種類の音楽が、舞台を華やかにいろどり、変化をつけている。

ここは、ソウルの路地裏。書店で働くナヨン(女性)。モンゴルからやって来たソロンゴ(男性)。大家さん、ヒジョンちゃんママ、パンとあだ名の書店の社長等、雑多な人たちが暮らしている。

家賃を何か月も溜め、大家さんの催促を上手く交わす智恵を持ち、貧乏を楽に受け止めながら、人情には熱い。彼らは、底抜けに明るく、力強く、躍動感にみなぎって生きている。その姿は、かっての日本人の姿を重なってみえる。

〝パルレ(빨래)〟は韓国語で〝洗濯〟の意味。昨日の垢あかを洗い流し、まっさらな心で明日へ向かおう、の意味で、この作品の主軸になっている。

小谷博子

ピュアーマリー公演 韓国オリジナルミュージカル『パルレ~洗濯~』/作・演出=チュ・ミンジュ/音楽=ミン・チァンホン/上演台本・訳詞=保坂磨理子/共同演出=鈴木孝宏/出演=三波豊和、川島なお美―ほか/①2月15日(日)15時30分②16日(月)18時30分③17日(火)13時30分/神戸文化ホール中ホール/会員制(入会時に入会金1,000円と月会費2カ月前納)、月会費310,005,100円(大学生21,000円、中高生1,000円)/☎078・222・8651、Fax078・222・8653

(2015年2月1日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次