記事を検索

2014年12月14日日曜日

NO NUKES:11/28 Kobe 127th


12月5日金曜日「原発zero! 核兵器zero! ZEROこねっと」は、127回目の関西電力神戸支店前抗議行動を行い、50名が参加しました。

参加者から「福島農民連が伊達市に太陽光発電を立ち上げて順調に発電し、2号機も郡山市で建設中。福島県で発電した利益で地域経済を回していくのは、原発で苦しむ福島とっては必要です。このとりくみを全国にも広げていきたい」と発言があり、また、元電力会社で働いていた男性からは「福島原発で働く労働者の待遇はとてもひどい。7次下請けにまで分けられ、給料も安いところでは最賃以下。事故を完全に収束させるために原発労働者の役割はとても重要。もっと待遇を良くするべきだ」との訴えがありました。

最後には、原発による電気は使われていないことや、いのちよりコストを優先していること、選挙で原発を推進しない政党を伸ばそうなどを訴えたアピールが提案・確認されました。

(垣本聖)

【訂正】前号で11月28日の行動を「127回目」と記載しましたが、正しくは「126回目」でしたので訂正します。

(2014年12月14日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次