記事を検索

2014年12月7日日曜日

NO NUKES:11/28 Kobe 126th

11月28日金曜日「原発zero! 核兵器zero! ZEROこねっと」は、関西電力神戸支店前で126回目の原発反対の行動を行い、60名が参加しました。


参加者から「今度選挙がありますが、福島の原発事故で亡くなった人はいないといった議員の人がいましたが、そういう人が今度また選挙に出ようとしていることは許せない。そういう人を選んでる人たちも許せないと思います」との怒りの声や、イギリスに家族がいるという男性から「原発なくせの運動は、日本全国だけでなくイギリスの東電オフィス前でも行われています。私たちの運動の広がりをもっともっと広げて行きたい」と語られました。また「友人から、スイスではヨウ素剤が配られているが日本では、ほとんど配られていないのはなぜか?日本の安全神話が原因じゃないかと話になりました。そういう意味でも反対の声をしっかり出していくことが求められていると思います」と話しました。

その後の三宮マルイ前でのパレードでは、「原発が動いていなくてもルミナリエが行われるということは、電力が10分に足りでいるということではないですか!」「原発を推進する政府に審判を下しましょう!」など訴えながら歩きました。(垣本聖


(2014年12月7日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次