記事を検索

2014年12月7日日曜日

なまの舞台をごいっしょに:劇団NLT『OH! マイママ』

神戸演劇鑑賞会12月例会


時は1984年、所、フランス。5人の登場人物が繰り広げる笑いとエスプリ。そして人間の絆を感じる上質の喜劇です。

アルベール・ラマール(フランスの大物国会議員)の妻マリィは、25年前に謎の失踪をとげた。今日まで音信不通。息子のルイは結婚をする年頃になった。ルイを育ててきたのはマリィの友人マチルド。ここに来て、フランクはマチルドとの再婚を決意する。ルイと同時に式を挙げれば費用も節約、名誉も上がる、と考えた。一家は幸せに満ち、満ちていた。

そんなある日。国連の人権委員、アメリカの陸軍大佐フランクが、アルベールを訪ねて来た。初めての訪問の筈の大佐は、まるで以前から住んで居たような物腰で、堂々と屋敷に入って来た。アルベールを訪問の大佐だが、視線はルイに釘付け。ルイを見つめるだけならまだしも、ルイの結婚にも口を出す始末。一体、大佐は何者なのか。男か女か、疑惑が深まるばかり…

この大佐の正体を巡り、5人の登場人物が複雑に絡まる。そこで起こってくる七転八倒の大騒動。やがて、もつれた糸は解ける。その時、人と人との間で醸し出される絆が、舞台から吹いてくる。劇場を後にするとき、きっとあなたの心は優しくなっているでしょう。 (小谷博子

劇団NLT公演『OH!マイママ』/作=ブリケール&ラセイグ、訳=佐藤康、演出=釜紹人、出演=川端槇二、木村有里ほか/①12月19日(金)18時30分②20日(土)13時30分/神戸文化ホール中ホール/会員制(入会時に入会金1,000円と月会費2カ月前納)、月会費3,500円(大学生2,000円、中高生1,000円)/☎078・222・8651、Fax078・222・8653
http://homepage2.nifty.com/kobeenkan/


(2014年12月7日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次