記事を検索

2014年12月7日日曜日

〝ウワサの共産党〟:高まる期待と注目

11月末、各地・各分野の後援会などの宣伝に市民の注目が高まっています。

大カクサンDay兵庫

▼かえるネット兵庫は11月24日、「日本共産党・大カクサンDay兵庫」を実施。演説で「みなさん、景気はいいですか?」と問いかけると通りがかりの女性が腕で大きく「×」と応えてくれました。声をかけてみると、「なんかリアクションせなあかんと思って」「アベノミクスで所得は二極化している」「消費税上げないためにいま自分にできることは…」と話してくれました。

▼北区・ひよどり台ではバス待ちの人たちが「年金は減るばっかり。出るもんばかりで困っている」と怒りの声が次々。1人が「自民・公明はアカン。共産党にもうちょっと伸びてほしい」というとみんなうなずき共感が広がりました。

▼兵庫県業者後援会が11月27日にJR神戸駅前行った宣伝では、カップルが「しんぶん赤旗」号外を受け取って「ウワサの共産党やで」と話していました。

(2014年12月7日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次