記事を検索

2014年12月14日日曜日

作品展で対話も弾む:日本共産党文化後援会


日本共産党兵庫県文化後援会の第6回作品展が11月19日から24日まで、高速神戸駅地下街のギャラリーメトロで開催されました。

絵画や書、マンガ、写真など15人から、多様な分野と自由なテーマによる日頃の研けん鑽さんの作品として30点余が出品され、期間中に約200人の訪問者がありました。

鑑賞者からは「良くできた作品が多く感心した」「もっと広い会場でやってほしい」「選挙では共産党にぜひ勝ってもらいたい」などの感想が寄せられ、後援会ニュースの読者も拡大されました。

段野太一同後援会会長は「選挙直前の慌ただしい中での開催となりましたが、共産党後援会作品展の表示に興味を惹かれて入ってこられる人も多く、対話も弾み成果があった」と語っています。
堤隆二

(2014年12月14日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次