記事を検索

2014年11月23日日曜日

いざ、解散・総選挙:日本共産党伸ばし、安倍暴走政治ストップ

神戸・三宮交通センタービル前で訴える堀内氏(17日)

日本の政治の転換を日本共産党は「歴史的総選挙の躍進」へただちに臨戦態勢を確立。兵庫県委員会も11月19日、県内小選挙区の候補者を発表しました(候補者名と略歴はこちら)。

また、11月2日、「赤旗まつり」で発表された比例代表選挙の候補者を先頭に各地で街頭宣伝などを繰り広げています。神戸では、15日夕、17日朝・夕、19日と連続して、近畿ブロック比例予定候補の堀内照文氏が街頭で訴えました。

宣伝前には、「日本共産党」の腕章を目にして駆け寄り、「民主党はもうあかん。あなたの党ががんばってもらわんと」と激励する人も。

堀内氏が演説すると、「堀内がんばれー!」という声が飛び、チラシを受け取りに来る人も多く、日本共産党への期待の広がりが実感されています。

(2014年11月23日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次