記事を検索

2014年10月19日日曜日

仮設校舎が急増:神戸市の小中学校

神戸市の市立小中学校のプレハブの仮設校舎が急増しています。仮設校舎は、2007年度に9校(東灘2、灘1、北1、西5)だったものが、2014年度には9行政区すべてに広がり、30校となっています(2014年9月現在・小学167校、中学82校、分校のぞく)。

小学生4人に1人が仮設校舎を経験


小学校では27校に仮設校舎があり、その児童数は2万2,033人です。市立小学校に通う7万7,103人の28・5%にのぼり、小学生の4人に1人以上が在学中、仮設校舎での授業を経験することになります。

さらに仮設校舎は、運動場など学校の敷地内に建設されるため、ただでさえ過密の狭い運動場での学校生活をよぎなくされています。灘区のある小学校では、学校長が児童に対して「運動場では走ってはいけません」「ボール遊びも禁止です」と指導しなければいけない事態になっています。

仮設校舎が、7年間で3倍に、一気に膨れあがった原因はなんでしょうか――

学校建設抑制が原因


それは、「長期的には児童は減少する」から「中長期を見渡した最低限の再編」にとどめるという、学校新築を抑制する政策を神戸市がとり続けているからです。

そのため民間のマンション建設や宅地開発で子育て世代の入居が進んでも、学校や校舎の建設を極力さけ、登校区の調整や仮設校舎で対応し続けています。仮設校舎がある学校には、神戸市が児童数の減少を見込んで合併した、こうべ小学校や、だいち小学校もふくまれます。

大かわら鈴子議員
日本共産党の大かわら鈴子議員は、10月2日に開催された神戸市議会決算特別委員会で仮設校舎問題をとりあげ、学校の新設を求めました。

仮設校舎がある学校区の児童の今後の推移をみても、普通教室が仮設となっている21校のうち14校が仮設解消の「見込み」5年以上です。

東灘区の本山第2小学校の仮設校舎は、神戸市教育委員会は5年以内に「解消の見込み」と回答しています。大かわら議員は「2011年にこの問題をとりあげたときに、神戸市の教育委員会は『本山第2小学校は、子どもの数はピークを終え、ここ1~2年ぐらいで仮教室の解消が見込まれる』と答弁していた」と指摘しました。神戸市の仮設解消の見通しが、学校建設を回避するためのご都合主義の推計であることが浮き彫りになりました。

また、西区の西神南ニュータウンにある井吹台中学校は、31クラス1,116人の日本屈指の過密マンモス校です。現在、仮設校舎はありませんが、今後の生徒数は1,400人を超えることも予想されています。西神南ニュータウンは神戸市が造成した団地で、もう1校分の中学校建設用地を神戸市が保有しています。市教育委員会は「ニュータウンの児童数が大規模になるのは一時的で、その後は減少する傾向がある。学校は60~70年使うのが前提で、児童・生徒が増えた場合は仮設の教室で対応したい」と答弁しています。

林まさひと党西区市政対策委員長の談話

林まさひと氏
私も井吹台で中学校の新設を求める方々と一緒に運動してきて、今の神戸市は、1人ひとりの子どもたちに寄り添う姿勢が欠けていると痛感しました。学校の校舎を費用対効果で考え、子どもたちには、プレハブや狭い運動場で我慢を押し付けるのは本末転倒です。こうして支出を決める一方、神戸市には110億円以上の余剰金(財政調整基金)が発生しています。こうした予算を活用し、神戸の未来をになう子どもたちの成長を最優先する市政への転換に向けがんばります。


仮設校舎のある小中学校とその解消見込み

(2014年9月時点)

東灘区
  • 福池小学校 5年以上
  • 魚崎小学校 5年以内※
  • 本山第1小学校 ※
  • 本山第2小学校 5年以内
  • 本山第3小学校 ※
  • 御影北小学校 ※

灘区

  • 成徳小学校 5年以上
  • 美野丘小学校 5年以上
  • 高羽小学校 5年以上

中央区

  • なぎさ小学校 5年以上
  • 宮本小学校 5年以上
  • こうべ小学校 5年以上

兵庫区

  • 明親小学校 5年以上

北区 

  • 長尾小学校 5年以上
  • 八多小学校 ※
  • 小部小学校 5年以内
  • 大沢中学校 ※
  • 八多中学校 ※

長田区

  • 蓮池小学校 5年以内

須磨区

  • だいち小学校 5年以上

垂水区

  • 本多聞小学校 2015年度末
  • 名谷小学校 ※
  • 東舞子小学校 5年以上
  • 小束山小学校 5年以上

西区

  • 有瀬小学校 5年以内
  • 東町小学校 5年以上
  • 伊川谷小学校 2015年度末
  • 高津橋小学校 5年以上
  • 出合小学校 ※
  • 長坂中学校 ※


解消見込は普通教室の仮設
※は図工・音楽室など特別教室が仮設

(2014年10月19日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次