記事を検索

2014年10月26日日曜日

長田区9条の会連絡会落語で憲法を学ぶ


八法亭みややっこさんが熱演長田区9条の会連絡会の第11回「長田区9条の会のつどい」を10月12日に開催しました。

JR新長田駅近くの大正筋商店街にあるダンスボックスシアターが会場でしたが、開会の1時間前くらいから次つぎと市民が集まり、始まる前に会場があふれるような状態になりました。安倍暴走政治に対する危機感と面白い憲法の話を聞きたいという要求の強さを感じました。

講師は、落語家の「八法亭みややっこ」こと弁護士の飯田美弥子さんでした。

みややっこさんは通しで90分間を熱演。明治憲法と自民党の新憲法草案の類似点を風刺を利かせて指摘するとともに、現行の日本国憲法の世界に誇るべき内容、とくに9条とともに13条の「すべて国民は、個人として尊重される」という条文について感動的に語りました。

感想は「90分間があっという間に過ぎた」「面白かった」「よかった」というのが圧倒的多数。参加者は「これからももっともっと憲法について語り、安倍内閣を追い詰めて行きたい」との決意を新たにしていました。
堀之内照子=同連絡会)

(2014年10月26日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次