記事を検索

2014年10月12日日曜日

約60カ所いっせい:安倍内閣暴走ストップ!

元町駅前では弁護士9条の会が訴え

「集団的自衛権行使に関する閣議決定に反対し、安倍内閣の暴走を阻止する全県街頭宣伝活動」が、10月6日午後6時ごろから県内各地の主要ターミナルなど約60カ所でいっせいにとりくまれました。

この行動にとりくんだのは、9条の心ネット、兵庫県憲法会議、憲法・兵庫会議、平和憲法を守る兵庫県連絡会、平和憲法を広げる兵庫県民会議、憲法改悪ストップ兵庫県共同センター。集団的自衛権行使の問題点をわかりやすく解説する共同でつくった青地のカラーリーフレットを配布しながら、「安倍内閣の暴走を止めましょう」と市民に呼びかけました。

横断幕を掲げて姫路駅前で
神戸駅南では強風のなか署名も
加古川ではデモも
西神中央駅では20人
神戸駅北側では民商の人たちが
三宮駅北では津川議長をはじめ兵庫労連のメンバーが
三宮デコボコ広場では青年たちがシール投票
日本共産党も松田県委員長らが宣伝

台風後の強風の中でしたが、「安倍さんを辞めさせるように頑張ってください!」というエールも市民から寄せられ、参加者も「これだけの人数が揃うのは、選挙の時でもなかなかない。ビラの受け取りもよく、情勢の変化を実感した」などの感想を語っています。

(2014年10月12日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次