記事を検索

2014年9月7日日曜日

各地で広島豪雨災害救援募金:灘区

募金を呼びかける味口市議と、こんどう氏

日本共産党灘区委員会は8月26日、JR六甲道駅で「広島豪雨災害被災者救援募金」活動に取り組みました。

緊急の行動でしたが、こんどう秀子・灘区県政くらし相談所長、味口としゆき市議を先頭に10人が集まり、訴えました。募金には、勤め帰りのサラーリマンの方や、学生・高校生、子育て中のお母さんに連れられた小さい子どもまで、多数の方が募金に応じました。「阪神・淡路大震災では全国のお世話になったから」「親戚が広島なので心配でした」という声、また「安倍首相は、ゴルフしてたんやろ。共産党はいつもえらいねえ」など激励も寄せられました。

約40分の行動で、3万6千円余の募金が寄せられました。

(2014年9月7日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次