記事を検索

2014年9月21日日曜日

加東市議選:こせき健二氏、党議席回復めざす

10月19日告示・26日投票


加東市議選(定数16)は10月19日告示・26日投票で行われます。

日本共産党は、こせき健二氏(32)=新=をたて、前回選挙で失った党議席の回復を目指します。

こせき氏は、党加東市委員会が行った「市民アンケート」に寄せられた声をもとに「くらし・福祉優先の加東市に」と、国保税、介護保険料引き下げ・減免制度拡充、全地域でのコミュニティバス運行、バス増便、中小企業支援、子ども医療費助成の所得制限をなくす、TPPノー、農業の担い手確保―などをかかげ、特に、自らが派遣労働者として働いた経験からも、「若者に安定した雇用を」と非正規雇用をなくし、就労・雇用の支援を行うことを提案しています。

*

こせき健二氏の略歴
神戸国際大学附属高校卒、大阪学院大学中退。飲食チェーン店勤務、パナソニック工場での派遣社員などを経て、2014年6月、日本共産党加東市政対策委員長に就任。父・兄は加東市内で古跡農園を経営。

(2014年9月21日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次