記事を検索

2014年8月3日日曜日

子どもの医療費無料化を願い姫路で「キラキラパレード」part 2


「天までとどけ医療費無料化の願い キラキラパレードパート2」が7月27日、姫路の中心街で行われました。中学生までの医療費無料化を求め運動を広げている「姫路の子ども医療費無料化を求める会」が7月7日の「七夕パレード」に続き行ったものです。

午前10時から姫路の大手前公園からJR姫路駅前まで大人21人、子ども9人がパレードし、その後、駅前では9月市議会へ向けての署名を呼びかけました。

兵庫県ではすでに24市町で中学生まで「通院・入院とも無料」が実施されています。しかし、姫路市では「無料」は2歳児まで。3歳から小学3年生までは、昨年7月から入院は「無料」となったものの、通院はいまも「一部負担金あり」です。


「パレード」参加者らは、「子どもを安心してお医者さんに掛からせることができるように、中学校までの医療費を無料に」と訴えました。子連れのお母さんや中学生が次つぎと署名に応じ、150筆を超える署名が集まりました。

*

この「パレード」には杉本ちさと県議と入江次郎市議も参加しました。
出田馨

(2014年8月3日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次