記事を検索

2014年8月24日日曜日

台風11号・16日豪雨災害で党県議団が県に要請

台風11号と8月16日の豪雨による災害の対策について、日本共産党兵庫県議団は8月18日、県防災監へ緊急要望を行いました。

▽災害救助法を12分に活用すること
▽被災者生活再建支援法の適用を国に求め、法の適用が受けられない全壊・大規模半壊にも同等の支援が受けられるようにすること
▽共済制度と引き換えに止めた県独自支援金を支給すること
▽土砂災害箇所や河川の堤防崩落箇所などは応急措置を急ぐとともに、復旧の際、住民の意見を10分きき、住民負担軽減の支援をすること

―などを求めました。


要望書全文はこちら

(2014年8月24日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次