記事を検索

2014年7月6日日曜日

NO! NUKES!:880枚の写真でポスター

尼崎のNPO・IPPOが作成



尼崎のNPO法人IPPOは東日本大震災後、様々な形で原発反対と被災地支援を取り組んできました。

今年2月からは、原発から自然エネルギーへと言う世論をもっと身近なところから広げていかなければと、原発反対メッセージ写真を撮り続けています。

反原発のポスターやプラカードを持っている人の写真を集め、ポスターにしたり、横断幕にして訴えるという取り組みです。2750人分の写真をあつめて人文字ならぬ写真文字で「原発いらん!」の横断幕を持って地域のイベントなどに参加しようと取り組んでいます。

この間約5カ月の取り組みを通して880枚の写真が集まり、このたびポスターを作製しました。山下よしき書記局長の写真もあります。

このポスターは50円。兵庫県「赤旗まつり」にも出店します。

IPPOでは、「ぜひ街に張り出して下さい。街のあちらこちらから『原発いらん!』の風を大いに吹かせたい」と呼びかけています。

(2014年7月6日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次