記事を検索

2014年6月1日日曜日

労働法制総破壊許すな:共同アクション緊急デモ


労働法制の総破壊を許さない共同アクション緊急デモが5月23日、神戸市役所花時計前から元町駅東までのコースで行われました。兵庫労連が労働組合の上部団体を超えた共同行動として呼びかけたものです。

花時計前での出発集会で、津川知久兵庫労連議長が挨拶し、「いま安倍政権は労働者派遣法改悪、ホワイトカラーエグゼンプションなど次々と労働法制の破壊を進め、解釈改憲も狙っている。その一方で大飯原発稼働差し止めなどうれしい判決も出た。確信をもって私たちの願い・要求実現を訴えよう」と呼びかけました。

また「職場で、地域で安倍内閣の労働法制改悪の内容を知らせ、政府と国会に怒りを届ける運動を広げる」とのアピールも採択し、デモで市民に訴えました。

(2014年6月1日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次