記事を検索

2014年6月15日日曜日

若者憲法集会に向け宣伝


日本民主青年同盟尼崎地区委員会は六月六日、辻おさむ尼崎市議とJR尼崎駅前で、六月二十二日、東京で開催される「若者憲法集会」に向けた宣伝を行いました。

集団的自衛権のシール投票では、十人中九人が「反対」。一人は「わからない」でした。

「反対」にはった学生に聞くと「ぼくは、やっぱり戦争なんてしてほしくないから、なんとなく戦争するイメージの集団的自衛権はよくない」ときっぱりと話し、「憲法メッセージ」も書いてくれました。

野球部のマネージャーという女子高生もシール投票に協力。憲法カードには「憲法十三条の幸福追求権を侵害する戦争はしたくない」と書いてくれました。

平和を求め、集団的自衛権行使容認に違和感を覚える若者の姿が鮮明になりました。

(2014年6月15日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次