記事を検索

2014年6月15日日曜日

姫路でも中学校卒業まで医療費無料化を


姫路市の「子どもの医療費無料化を求める会」(代表中野圭子・井神愛)は六月七日、花の北市民広場中ホールで決起集会を行いました。

砂場清生事務局長は「かかりつけの小児科医院に張り出してあった兵庫県下の子ども医療費の実施状況を示したポスター(兵庫県保険医協会作成)を目にし、多くの自治体が中学卒業まで医療費無料にしているのに姫路市は三歳未満児までの無料にとどまっていることに愕然した」「他府県から転入してきた友だちが、姫路市で子どもの医療費がいることにビックリしたと話題になり、姫路市に住んでいたら当たり前と思っていたことがそうでないと知った」「新婦人の親子リズムでも、子どもの病気で医療費が高くて病院に行くことをとまどうという声がだされる」「姫路市でも安心して子育てができるように〝せめて中学卒業まで医療費無料化を〟と署名活動をしようということになりました」と「会」結成の経緯と想いを語りました。

「会」では九月議会にむけた署名を一万筆を目標に取り組むことを確認。団体まわりをしたり保育所・幼稚園・小学校・中学校の保護者会やPTAの会長にあて署名用紙を発送する予定です。また街頭でも署名活動に取り組みます。

問い合わせは、新婦人姫路支部内「子どもの医療費無料化を求める会」まで。電話とFAX079・288・0168

(2014年6月15日付「兵庫民報」掲載)

日付順目次